テツ浪人の風景in
郵便局のポストや風景印を中心に紹介しています
プロフィール

テツ浪人

Author:テツ浪人
鉄道好きで全国を巡り、駅での列車待合せ時間帯に「丸型ポスト」や「面白ポスト」を撮影していました。 2014年に郵便局に「風景印」があるのを知り、駅の近くにある郵便局へ立寄り「風景印」を集めだしました。[Ameba]ブログでは鉄道を中心に掲載していますが、[FC2]ブログでは郵便局に関するブログを掲載していきます。
Amebaブログもヨロシク[http://ameblo.jp/tetu-ronin/]



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真脇郵便局
能登半島地区は交通も不便なことで、過疎化が進んでいますが、古代には多くの人が住んでいた
遺跡が発見されています。
 
真脇
真脇郵便局は能登町真脇地区の住宅地内にあり、デザイン性のある郵便局舎です。
 
真脇
風景印は、富山湾越しに見られる「立山連峰」と真脇港に見える「弁天島」に「真脇遺跡出土の縄文式土器」
が描かれています。
 
真脇地区にも廃線となった「のと鉄道能登線」の縄文真脇駅がありました。 ログハウス風の駅舎は「中部の
駅百選」にも選定されていた駅です。 現在も駅舎は残っていました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://teturonin.blog.fc2.com/tb.php/373-12057367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。