テツ浪人の風景in
郵便局のポストや風景印を中心に紹介しています
プロフィール

テツ浪人

Author:テツ浪人
鉄道好きで全国を巡り、駅での列車待合せ時間帯に「丸型ポスト」や「面白ポスト」を撮影していました。 2014年に郵便局に「風景印」があるのを知り、駅の近くにある郵便局へ立寄り「風景印」を集めだしました。[Ameba]ブログでは鉄道を中心に掲載していますが、[FC2]ブログでは郵便局に関するブログを掲載していきます。
Amebaブログもヨロシク[http://ameblo.jp/tetu-ronin/]



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏木駅 面白ポスト
『面白ポスト』は地元からの紹介を進めていきます。 第二回目は高岡市伏木駅に設置されています。
 
伏木駅a
高岡市伏木には越中国国府が置かれ、国司としてい万葉集歌人の大伴家持が赴任していました。
越中国司時代にも多くの歌を詠んだこともあり、高岡市は「万葉の里」とも呼ばれています。
伏木駅b
伏木駅の駅前からは徒歩20分程の場所に「高岡市万葉歴史館」があり、万葉の世界が感じられます。
古代の大伴家持の画像などは残っていませんので、創造の産物ですね。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://teturonin.blog.fc2.com/tb.php/14-3e38ee20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。