テツ浪人の風景in
郵便局のポストや風景印を中心に紹介しています
プロフィール

テツ浪人

Author:テツ浪人
鉄道好きで全国を巡り、駅での列車待合せ時間帯に「丸型ポスト」や「面白ポスト」を撮影していました。 2014年に郵便局に「風景印」があるのを知り、駅の近くにある郵便局へ立寄り「風景印」を集めだしました。[Ameba]ブログでは鉄道を中心に掲載していますが、[FC2]ブログでは郵便局に関するブログを掲載していきます。
Amebaブログもヨロシク[http://ameblo.jp/tetu-ronin/]



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荘川郵便局
荘川村は平成の大合併で高山市となりました。 荘川村は富山に流れる庄川の最上流域の地区で
ダム建設で御母衣湖に村が水没もした地区がある。
 
荘川
荘川郵便局は東海北陸自動車道の荘川インターチェンジより158号線沿いにあり、元の村役場などが
ある中心街にあります。
 
荘川
風景印は、「白山」の山並みを背景に、荘川郵便局の近くにある「荘川の里」に移設されている「寄棟式
入母屋造り」と、御母衣湖の水没から逃れ移植された「荘川桜」が描かれています。


スポンサーサイト
夏厩郵便局
富山県から愛知県へは東海北陸自動車道が開通したことで、自動車での移動時間が3時間程と
なり、鉄道での移動時間とあまり変わらなくなりました。
 
夏厩
夏厩郵便局は東海北陸自動車道の飛騨清見インターチェンジの出入口近くにありますので、周囲には
民家などは少なく、飲食店やガソリンスタンドなどがある程度です。

夏厩
風景印は、飛騨清見ICの近くにある「飛騨プラネタリウム」と「斐太彦天文処」の建物と、小鳥峠頂上近くの
小鳥湿原に群生する「水芭蕉」が描かれています。。


飛騨小坂駅 丸型ポスト
岐阜県の高山本線の沿線には古い町並みが残る高山市や温泉で有名な下呂市などがありますが、
列車本数は少ない路線です。
飛騨小坂駅
飛騨小坂駅は下呂市にある駅で、下呂駅と高山駅の中間程にあり一部の特急列車も停車します。
駅舎は山小屋風で、駅正面や入口のひさしは神社の神殿にあるような千木が設けられていて、正面入口
の横に丸型ポストが設置されています。
鷹ノ巣駅 面白ポスト
秋田県の面白ポストを紹介します。
 
鷹ノ巣駅
奥羽本線の鷹ノ巣駅の駅前には「綴子大太鼓」の乗ったポストがあります。 鷹ノ巣駅は北秋田市の
駅ですが、平成の大合併前は大太鼓で有名な鷹巣町の駅でした。

チナミに、鷹ノ巣駅の隣「糠沢駅」の待合室は「綴子大太鼓」となっていますので一見です。
三日町郵便局
平成の大合併で高山市の周囲の町・村の多くは高山市と合併しました。 世界遺産で知られる
合掌造りの白川郷のある白川村は合併せず単独の村となっています。

三日町
高山市内から白川村へと向かう国道158号線沿いの、旧・清見村の村役場などがあった清見村の
中心地にあります。
  
三日町
風景印は、カラマツ林の「西ウレ峠」を背景に、岐阜県指定天然記念物「二ツ葉栗」の葉と栗の身が
描かれています。
「二ツ葉栗」とは、葉が2つに分かれるという変わった栗の木で、葉の付け根から分かれる場合もあれば、
葉の中ほどで二つに割れてY字のような形になるものもあるようです。

高山岡本郵便局
高山市の中心地には古い町並みや朝市が有名なので、徒歩で巡ることも可能ですが、中心街から
少し離れた場所には、飛騨の集落を再現した「飛騨民族村 飛騨の里」もあります。
 
高山岡本
高山駅の裏側より徒歩10分程の住宅地内にあります。
 
高山岡本
風景印は、「北アルプス」を背景に高山岡本郵便局より少し離れてはいますが「飛騨民俗村」に保存
されている重要文化財「吉真家住宅」と県指定需要文化財「道上家住宅」が描かれています。


高山郵便局
有名な観光地となっている高山の高山駅へは名古屋駅行きの特急列車が1時間に1本程度到着しますが、
一部大阪駅行の特急列車も出発します。 しかし、普通列車のダイヤは少なく「青春18きっぷ」での訪問に
は苦労する駅です。
 
高山
高山郵便局は高山駅の正面より市内中心地に進むと徒歩10分程で到着できます。 高山郵便局を通過
してから、古い町並みや朝市へと観光拠点へと向かうことも可能です。
 
高山
風景印は、高山市内から見える「山並み」を背景に、秋に開催される「高山祭り」の「山車」と「飛騨国分寺の
三重塔」が描かれています。



高山連合橋郵便局
高山市の観光拠点となっている古い町並みや朝市などは、高山本線高山駅から徒歩でも訪問
できる高山市中心街にありますが、周囲の街並みは小都市の街並みとなっています。
 
高山連合橋
高山連合橋郵便局は、高山市中心街より少し北の外れた住宅地にあります。 高山市内には
川が流れているので、多くの橋が架かっています。 近くに連合橋があります。
 
高山連合橋
風景印は、「乗鞍岳」と「城山」を背景に、高山市中心街にある「飛騨国分寺の三重塔」と境内に
ある国指定天然記念物「大銀杏」が描かれています。
高山上枝駅前郵便局
地元富山市内から高山市内迄は国道41号線で約2時間要しますが、飛騨市・高山市の市民は
富山市内へショッピングなどで訪れる人が多いです。

高山上枝駅前
高山上枝駅前郵便局は、高山本線上枝駅の駅前の住宅地にあります。 
 
高山上枝駅前
風景印は、山頂から高山市内が一望できる「見量山」を背景に、「金蔵獅子舞」と高山市赤保木町の
「赤保木古墳郡」が描かれています。


飛騨古川駅 丸型ポスト
岐阜県の風景印を紹介していますので、丸型ポストも岐阜県から紹介します。
 
飛騨古川駅
高山本線の飛騨古川駅の駅前に丸型ポストが設置されています。 現在は飛騨市となった古川町は
古い町並みが残る地区なので、飛騨古川駅も白壁造りの古い駅舎となっています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。