テツ浪人の風景in
郵便局のポストや風景印を中心に紹介しています
プロフィール

テツ浪人

Author:テツ浪人
鉄道好きで全国を巡り、駅での列車待合せ時間帯に「丸型ポスト」や「面白ポスト」を撮影していました。 2014年に郵便局に「風景印」があるのを知り、駅の近くにある郵便局へ立寄り「風景印」を集めだしました。[Ameba]ブログでは鉄道を中心に掲載していますが、[FC2]ブログでは郵便局に関するブログを掲載していきます。
Amebaブログもヨロシク[http://ameblo.jp/tetu-ronin/]



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

播州赤穂駅前 面白ポスト
赤穂線の播州赤穂駅迄は、鶴賀駅からも「新快速」に乗車すれば到着するのも簡単です。
 
播州赤穂駅
播州赤穂駅は「忠臣蔵」の赤穂藩の地。 駅舎などにも赤穂浪士の絵が描かれています。
駅前のポストは通常の角型ポストですが、投函口に赤穂藩藩主「浅野家」(向かって左)[丸に違い鷹の羽
(浅野鷹の羽)]の家紋と、筆頭家老の「大石家」(向かって右)[右二ツ巴]の家紋が貼られてあります。
ポストから「忠臣蔵」の街を感じます。
スポンサーサイト
神戸中央郵便局
JR神戸線で神戸駅で下車しました。 神戸駅は東海道本線の終着駅で山陽本線の起点駅となる
鉄道では重要な駅となっています。
 
神戸中央
神戸駅の南口より数分の距離に神戸中央郵便局があります。 中央郵便局なので窓口も20時迄
営業しています。

神戸中央
風景印は「神戸港からの元町の風景」に「ポートタワー」と「船舶」が描かれています。
 
神戸駅の北口は、近代化遺産にも登録されている駅舎が残っていますので、見てほしい駅です。

東灘郵便局
JR神戸線の住吉駅は六甲ライナーとも接続する駅です。
 
東灘
住吉駅の南口を出て国道2号線沿いに東に進むと、5~6分で東灘郵便局に到着できます。
 
東灘
風景印は、神戸市東灘区の花「梅の花」の外枠に、灘の酒で有名な「酒蔵」と東灘区にある
本住吉神社の「だんじり祭りで下がる提灯」の中に「東灘」の郵便局名が描かれています。

神戸岡本郵便局
JR神戸線の摂津本山駅を下車して訪問しました。
 
神戸岡本
摂津本山駅の北口を出て、繁華街を通るとビルの1階に神戸岡本郵便局がありました。
更に北へ進むと阪急電鉄の岡本駅があります。
 
神戸岡本
風景印は、神戸岡本郵便局の近くある「岡本梅林公園」の姿と「神戸港の遠景」が描かれています。

甲子園口郵便局
JR神戸線の甲子園口駅は甲子園球場からは少し離れているので、阪神電鉄を利用することが
一般的です。
 
甲子園口
甲子園口郵便局は、甲子園口駅の南口をでて古くからの商店街を通り、2~3分程のアパートの
1階にあります。
 
甲子園口
風景印は、「甲子園球場」と甲子園ホテルとして建築され、現在は武庫川女子大学の学舎として
利用されている「甲子園会館」が描かれています。
立花郵便局
大阪駅より姫路駅間はJR神戸線の愛称で呼ばれています。 
近畿圏の鉄道旅で駅訪問を行い、駅近くの郵便局へも訪問しました。
 
立花
立花駅の北口を出て商店街の脇道に立花郵便局がありました。 
最近移転したようで、GoogleMapsのアプリでは別位置を表示しても無いので、近くの交番で移転場所を
確認しました。
 
立花
風景印は、尼崎市の花「キョウチクトウ」と江戸時代の劇作家・近松門左衛門の代表作品のひとつで名作
「冥途の飛脚」のヒロイン「梅川」を文楽人形のイメージで描いています。

三雲駅 丸型ポスト
滋賀県のJR草津線の全駅訪問を行っている時に、三雲駅の駅前に丸型ポストが設置されていました。
 
三雲駅
三雲駅はチョット古い木造駅舎が残っていて、駅名標も木版に書かれていますが、橋上化駅舎の計画が
あるので、今後は丸型ポストの撤去も懸念されます。

木ノ本駅 面白ポスト
近畿圏の鉄道旅を終えて少々遠周りとなりますが、米原駅より北陸本線に乗車したのは、木ノ本駅で
下車して、面白ポストを見るためです。
 
木ノ本駅
木ノ本駅は「SL北びわこ号」の終着駅ともなっていて、立派な駅舎となっていて、1階部分は「ふれあいステ
ーションおかん」として地産品などを販売しています。
駅前のポストには、羽柴秀吉と柴田勝家が戦った賤ヶ岳の古戦場へは木ノ本駅が最寄駅なので、ポストに
は秀吉の兜の像が乗っています。


新大阪郵便局
新大阪郵便局は名前は「新大阪」ですが、新幹線の「新大阪駅」とは異なり、「安治川口駅」の駅前に
あります。
  
新大阪
1階部分は「大阪安治川口駅前郵便局」となっていて、階段を上った2階部分に「新大阪郵便局」への
入口となっています。
普通の郵便局とは異なり小包郵便を収集基地となっている郵便局なので、通常の窓口などは無いです。
 
新大阪
風景印は「大阪湾岸の六甲山系」の風景に、大阪港にかかる「此花大橋」にと「ヨット」と、此花区の花
「桜」が描かれています。
 
新大阪郵便局は通常の郵便局とは異なり、受付で入場パスを発行してもらい、警備員の案内で郵便局内の
作業場などを通過して、ゆうゆう窓口に案内されます。 郵便局内の作業場などは普段は見れない場所なの
で、社会見学の雰囲気が味わえる郵便局でした。
大阪安治川口駅前郵便局
大阪環状線より西九条駅で桜島線に乗換え、1ツ目の駅大阪安治川口駅で下車しました。
桜島線はJRゆめ咲線の愛称で呼ばれ、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)への最寄駅の
ユニバーサルシティ駅への路線となっています。
 
大阪安治川口駅前
安治川口駅の駅を出ると、すぐ正面に大阪安治川口駅前郵便局があります。
 
大阪安治川口
風景印は大阪市此花区の花「桜の外枠」に同じく此花区の花「チューリップ」に「天保山渡船」の
船が描かれています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。