テツ浪人の風景in
郵便局のポストや風景印を中心に紹介しています
プロフィール

テツ浪人

Author:テツ浪人
鉄道好きで全国を巡り、駅での列車待合せ時間帯に「丸型ポスト」や「面白ポスト」を撮影していました。 2014年に郵便局に「風景印」があるのを知り、駅の近くにある郵便局へ立寄り「風景印」を集めだしました。[Ameba]ブログでは鉄道を中心に掲載していますが、[FC2]ブログでは郵便局に関するブログを掲載していきます。
Amebaブログもヨロシク[http://ameblo.jp/tetu-ronin/]



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上平郵便局
五箇山地区は源平合戦の平家の落人が住んだ地区と言われています。 先日紹介した
小矢部市の倶利伽羅峠で「木曽義仲の火牛の計」で敗れた平家の人々が住んだのでしょか?

上平
上平郵便局は元・上平村役場や消防署などが近くにありますが、民家などは少ないです。
少し離れていますが、菅沼合掌集落などもありますので、郵便局の局舎も合掌造り風となって
います。
 
上平
風景印は五箇山の合掌造り民家に元・上平村の村花「シャクナゲ」が描かれています。

上平(小型)
小型印は平郵便局と同じ、合掌造り民家が描かれています。
 
世界遺産には「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として登録されています。 観光客の多くは
白川郷の合掌集落を訪ねられるようで、富山県の五箇山に訪れる観光客は少ないようで、ゆっ
たりと見られると思えます。
 
今回で「富山で休もう。」キャンペーンの小型印は全て紹介し終えました。 本年の12月30日迄の
キャンペーンとなっていますので、興味がある方は「郵頼」で収集してみてはいかがでしょうか。
チナミに立山山頂簡易郵便局は「郵頼」受付していませんので、11月5日の開設迄に訪問してください。
スポンサーサイト
平郵便局
南砺市は富山県の南西部に位置して、石川県や岐阜県への県境の町となっています。
世界遺産にも登録されている合掌造り集落の五箇山地区の風景印を紹介します。
 
平
平郵便局は、元・平村の下梨地区にあり、周囲には民家や小さな商店などが集まっています。
少し離れてはいますが、合掌造りの相倉集落があります。

平
風景印は庄川峡の渓谷の風景に、合掌造りの民家と麦屋まつりの踊り姿が描かれています。
麦屋まつりは、毎年9月23日~24日に平郵便局近くの地主神社の境内で開催される祭りで、
麦屋節やこきりこ節などの五箇山民謡が披露されます。

平(小型)
小型印は五箇山の合掌造りの民家が描かれています。

井波郵便局
「富山で休もう。」キャンペーンの小型印と合わせて、富山県内の風景印を紹介していますが、
最後の街となる南砺市を紹介します。
南砺市は平成の大合併で、福野町、城端町、平村、上平村、利賀村、井波町、井口村、福光町と
多くの町・村が合併した市です。 南砺市には世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」があり
観光の町となっています。
 
井波
井波郵便局は元・井波町中心地近くにあり「真宗大谷派井波別院瑞泉寺」への大きな駐車場の
横にあります。
 
井波
風景印は瑞泉寺の山門と彫刻刀が描かれています。
井波町は瑞泉寺の門前町として、木彫刻工業が盛んな地区となっています。
 
井波(小型)
小型印は井波彫刻の獅子頭が描かれています。 井波彫刻は欄間や獅子頭、天神様をはじめ、
現代彫刻・工芸作品などが作られています。
島尾郵便局
富山県内の海岸には多くの海水浴場がありますが、氷見の島尾海水浴場は白砂青松の
ある県内随一の海水浴場で、環境省の「快水浴場100選」として認定されています。
 
島尾
島尾郵便局は島尾海岸よりは内陸部に入っていて、田んぼや住宅が点在する地区にあります。

島尾
風景印は島尾海水浴場より立山連峰が見える風景に猿が描かれています。
島尾海浜公園に猿が飼われていたようですが、現在いるかは不明です。
 
島尾(小型)
小型印も氷見郵便局と同じ、氷見の海岸から見る立山連峰とブリが描かれています。
氷見北大町郵便局
氷見市は漁業で栄えた町なので、海岸沿いには漁師町を感じる箇所も多く見られます。
 
氷見北大町
氷見北大町郵便局は氷見の中心街から少し離れた住宅街にあります。 幹線道路沿いの
郵便局ですが、駐車場が無く訪問には大変でした。
 
氷見北大町
風景印は、立山連峰を背景に氷見漁港沖にある「唐島」と「漁船」に氷見では味噌汁の具と
して使用される「ワタリガニ」が描かれています。
「唐島」は氷見市にある光禅寺が所有しており、弁天堂や観音堂がある無人島です。 
チナミに、光禅寺は漫画家 藤子不二雄Ⓐ先生の生家で、寺院内には、忍者ハットリくん、怪物くん、
プロゴルファー猿、喪黒福造の石造が並んでいます。
 
氷見北大町(小型)
小型印は氷見郵便局と同じ、氷見の海岸から見た立山連峰とブリが描かれています。
今が寒ブリが美味しくなる季節です。
氷見郵便局
氷見市は富山県の北西に位置し、能登半島の付根にある街です。 JR氷見線の終点、氷見駅が
玄関駅となっています。
 
氷見
氷見郵便局は商店街の通りから1本奥に入っています。 近くには「忍者ハットリくん」のカラクリ時計
が設置されている湊川があります。

氷見
風景印は氷見の海岸から見える富山湾越しの立山連峰に、海岸に突出した岸壁にあった阿尾城跡に
氷見の名産品「寒ブリ」と「イカ」が定置網にかかっている様子が描かれています。
 
氷見の海岸から立山連峰の3000m級の山並みが見られるのは世界的にも例が無いようです。
立山連峰から登る日の出を海岸線越しみ見ることが、日の出ビューポイントとなっています。

氷見(小型)
小型印は氷見の海岸から見える立山連峰に、寒ブリが描かれています。

石動中央町郵便局
小矢部市は昭和の大合併で誕生した市で、JR北陸本線の駅名には旧・町名の石動駅として
残っています。 石動(いするぎ)駅は難読駅名としても知られています。
 
石動中央町
石動駅の駅前周辺が小矢部市の中心地街として商店街となっていて、石動中央郵便局は商店
街の外れの住宅地の路地に入った場所にあり、駐車場も1台置ける程度です。

石動中央町
小矢部市には有名建築物を模倣したメルヘン建築が多く設置されています。
風景印には石動中学校の校舎が描かれています。 外観はキャッスル・オブ・スピリットと呼ばれる
スイスの中世の城をモデルして、中央の時計台は英国の国会議事堂のビッグベン、一階のピロティは
東大法学部と有名建築の合わさっています。
 
小矢部市には、東京大学安田講堂、早稲田大学、オックスホード大学、バッキンガム宮殿などの
世界中の有名建築物が小矢部市内で見ることができます。
 
石動中央町(小型)
小型印は小矢部郵便局と同じ、クロスランドタワーを描いています。

棚田薬局前 丸型ポスト
「とやまで休もう。」キャンペーンの小型印を紹介していますので、丸型ポストも富山県内に
設置されているポストを紹介します。
 
棚田薬局
高岡市の万葉線片原町電停近くに「土蔵造りの町並み」の観光地内にある棚田薬局前に丸型ポストが
設置されています。
薬局店舗も土蔵造りとして残っていますので、明治期の町並みの雰囲気にマッチしています。

小矢部郵便局
小矢部市は富山県の西端に位置し、石川県との県境の街です。  
国内外の代表的な洋風建築物をモデルにした「メルヘン建築物」が数多く建てられていることで有名。

小矢部
小矢部郵便局は市内中心地より離れていて、石動駅の裏に移転したように思えます。
 
小矢部
風景印は楕円型の変形印で、立山連峰を背景に、桜町遺跡の高床式の建物とクロスランドタワーが
描かれています。
 
小矢部(小型)
小型印はクロスランドタワーの全景となっています。 クロスランドタワーは地上100mの展望台から
砺波平野の散居村を一望できるランドマークです。

砺波本町郵便局
砺波市は富山市に隣接していて、砺波市中心地から富山市中心地迄も車で1時間弱の距離となって
いるので、通勤者も多くベッドタウン化して人口も増加しているようです。
 
砺波本町
砺波本町郵便局は、砺波中心地の商店街から接した住宅地内にあります。
 
砺波本町
風景印は、砺波市中心市街地で開催される出町子供歌舞伎曳山祭とチューリップが描かれています。
 
砺波本町(小型)
小型印は砺波郵便局と同じ、チューリップフェアーを開催しているチューリップ公園が描かれています。

砺波チューリップ公園内の「チューリップ四季彩館」では温室内で1年中チューリップが咲いているのが
見られる博物館となっています。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。