テツ浪人の風景in
郵便局のポストや風景印を中心に紹介しています
プロフィール

テツ浪人

Author:テツ浪人
鉄道好きで全国を巡り、駅での列車待合せ時間帯に「丸型ポスト」や「面白ポスト」を撮影していました。 2014年に郵便局に「風景印」があるのを知り、駅の近くにある郵便局へ立寄り「風景印」を集めだしました。[Ameba]ブログでは鉄道を中心に掲載していますが、[FC2]ブログでは郵便局に関するブログを掲載していきます。
Amebaブログもヨロシク[http://ameblo.jp/tetu-ronin/]



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉谷郵便局
富山市内の西側に呉羽丘陵があり、丘陵の西側が呉羽地区となっています。 呉羽丘陵を境で、
天候も変化することがあります。
杉谷 (2)
杉谷郵便局は呉羽地区南部の杉谷集落内にあり、近くには北陸自動車道の富山西インターが
あります。
 
杉谷
風景印はチューリップの花の外枠に、立山連峰の背景にした呉羽丘陵の富山大学病院の建物、
北陸自動車道と杉谷遺跡で発掘された土器が描かれています。
スポンサーサイト
池多郵便局
今週は富山市と射水市との接した呉羽地区の郵便局の紹介します。 
 
池多 (2)
池多郵便局のすぐ横が射水市となっており、周囲は集落となっていて近くに小学校などもありますが、
田畑も広がる地区です。

池多
池多地区の呉羽丘陵に設置されている富山市天文台の建物と、冬季に田尻湖に飛来する白鳥と特産品の
林檎が描かれています。
水沼駅 丸型ポスト
先週は「わたらせ渓谷鉄道」の足尾駅の駅前に設置されている丸型ポストを紹介しましたが、
今回も「わたらせ渓谷鉄道」の駅からの紹介です。
 
水沼駅
「わたらせ渓谷鉄道」の水沼駅の駅前に丸型ポストが設置されています。
相対式ホームを跨線橋で結んでいる無人駅ですが、駅舎は無くホーム待合室だけの駅です。
奥に見られる建物は駅舎では無く「水沼駅温泉センター」の日帰り温泉施設です。
(JR・近鉄) 奈良駅 面白ポスト
今まで紹介したように観光地などには「面白ポスト」が多く存在していますが、通常は一点ものが多いです。
以前紹介した釜石駅と釜石郵便局のポストに乗っている「鮭」は同形の像でしたが、今回は2箇所目の同
形の「面白ポスト」となります。
 
奈良駅
JR奈良駅の駅前に設置されているポストですが、正確には旧駅舎の駅前に設置されています。
現在の駅舎は近代的な高架ホームの駅ですが、旧駅舎は寺院風で現在は観光案内所として利用されてい
ます。 ポストの上には「校倉造りの蔵」風のモニュメントが乗っています。
 
近鉄奈良駅
近鉄奈良駅はJR奈良駅から1km程離れていますが、駅前に設置されているホストはJR奈良駅と同形式の
ものとなっています。 観光地の東大寺(大仏)などへの最寄駅となっていますので、このポストを見ている人
は多いのではないでしょうか。

富山羽根町郵便局
「平成の大合併」で富山市となった町・村の郵便局の風景印の紹介を終えましたので、富山市内で
紹介していない郵便局の紹介を行います。
 
富山羽根町 (2)
富山羽根町郵便局は富山市と旧・婦中町の境界にあった郵便局で、郵便局の両隣と道路を挟んだ
向かい側は旧・婦中町となっていました。
周囲は住宅地ですが近くの道路が拡充され、富山市内との交通量が増えた地区です。
 
富山羽根町
風景印は富山県中央植物園の建物に婦中大橋と近くの神通川などの河川地帯に咲く「アキグミ」の葉
が描かれています。 富山羽根町郵便局は富山市ですが、中央植物園や婦中大橋は旧・婦中町の建
造物です。
チナミに、河川で良く見かける「アキグミ」ですが、富山県が日本一「アキグミ」の多い県らしいです。
山田郵便局
「平成の大合併」で富山市と合併した町・村の郵便局を紹介していますが、最後となったのが
旧・山田村の郵便局です。 旧・山田村内は山間地の高地にある村で、人口も減少している
高齢化の進んだ村でしたが、家庭での「パソコン」「インターネット」の普及率が日本一となって
いました。
 
山田 (2)
旧・山田村の中心地で近くには村役場や一軒宿で知られる山田温泉「玄猿楼」が近くにあります。
 
山田
立山連峰に牛岳スキー場を滑走するスキーヤーに山田温泉の入浴姿と雪椿の花が描かれています。
チナミに旧・山田村が富山市となったことで、富山市にもスキー場のある都市となりました。

音川郵便局
旧・婦中町では多くは平野に多く住んでいますが、少し山間地への入口が音川集落となっています。
 
音川 (2)
音川集落の中心地で住宅が集まっていて、音川郵便局の隣には小学校や公民館があります。
 
音川
旧・婦中町の特産品の「おおかぶら」の外枠に立山連峰の背景に、宿泊施設もある「いこいの村」の遊具、
自然博物館「ねいの里」シンボルとなっているフクロウが描かれています。

古里郵便局
富山市と接していた旧・婦中町ですが、旧・八尾町や砺波市とも接する広い町でした。

古里 (2)
古里郵便局は旧・婦中町より砺波市へと結ぶ国道359号線より少し奥まった場所にあり、近くには
民家などは少ないです。
 
古里旧婦中町の町花ツツジに立山連峰と富山市婦中ふるさと自然公園や各願寺に開催される「曲水の宴」で
和歌を詠む歌人に名願寺に咲く九重桜が描かれています。
神保郵便局
富山市と合併した旧・婦中町の郵便局を紹介しています。 
 
神保 (2)
神保郵便局の近くにはJR高山本線の千里駅があり、旧・八尾町との境界に近い場所となっています。
小さな集落内の郵便局ですが、集落の隣には小さな工業団地となっています。

神保
神保郵便局からは少し離れていますが、常楽寺の国指定重要文化財の十一面観音立像と聖観音立像の
2体の菩薩に県立夢牧場と立山連峰の風景が描かれています。

足尾駅 丸型ポスト
古い木造駅舎を巡るのは楽しいのですが、近年は地元の援助で改修される駅も多いです。
群馬県と栃木県を結んでする「わたらせ渓谷鉄道」には古い木造駅舎が残っているのことで
乗車しました。
 
足尾駅
足尾駅は「わたらせ渓谷鉄道」の終着駅・間藤駅の一ツ手前にある木造駅舎です。 昔は足尾銅山で
賑わった町なので古い建物なども多く残っています。
足尾駅の駅名標はホウロウ看板と丸型ポストが似合っていると思えます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。