テツ浪人の風景in
郵便局のポストや風景印を中心に紹介しています
プロフィール

テツ浪人

Author:テツ浪人
鉄道好きで全国を巡り、駅での列車待合せ時間帯に「丸型ポスト」や「面白ポスト」を撮影していました。 2014年に郵便局に「風景印」があるのを知り、駅の近くにある郵便局へ立寄り「風景印」を集めだしました。[Ameba]ブログでは鉄道を中心に掲載していますが、[FC2]ブログでは郵便局に関するブログを掲載していきます。
Amebaブログもヨロシク[http://ameblo.jp/tetu-ronin/]



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐用駅 丸型ポスト
丸型ポストは古い木造駅舎の前に設置されている場合が多いのですか、新しい駅舎の前に設置され
ているのは珍しいです。
 
佐用駅
兵庫県の姫新線と智頭急行線が乗入れる佐用駅の駅前に丸型ポストが設置されています。
コンクリート造りの駅舎の前には商店なども見られます。
智頭急行の特急列車も停車する駅なので利用者も多い駅だと思えます。
 
先日話題になった兵庫県議員の日帰り出張先で、城崎温泉駅の次に多く出張している場所が佐用駅
となっていました。 兵庫県内で特急列車に乗車して北へ向かうと城崎温泉、西に向かうと佐用駅が
一番料金がかかる駅だと思えます。

スポンサーサイト
横手駅 面白ポスト
『面白ポスト』は地元の名産・名物などをポストに乗せている場合が多いのですが、一目見て
何か不明なものもありました。
 
横手駅
秋田県の横手駅の駅前に設置されたポストの上には、横手の冬の名物「かまくら」が乗っています。
しかし、一目見た時には、何か「兜」の様な物のが乗っていると思いました。 「かまくら」を表現する
のは難しいのでしょう。
横手駅に訪問した時には駅舎が改装中でしたが、現在は新しい駅舎が完成しています。
新駅舎となってからは訪問していないので、現在もポストが設置されているかは不明です。
松波郵便局
珠洲市より能登町へと入ってきました。
 
松波 (2)
平成の大合併で能登町となりましたが、合併前は珠洲郡内浦町でした。
能登町内浦庁舎より少し離れていますが、郵便局の前にはスーパーマーケットなどもあります。

松波
風景印は、恋路海岸に伝わる伝説で「深い恋仲の鍋乃と助三郎、 鍋乃に思いを寄せる恋仇の男の罠で
助三郎は海の深みにはまって命を落とす。 鍋乃も助三郎の後を追って海に身を投げ死んでしまう」と言う
『悲恋の伝』像に、恋路海岸の奇岩。 干潮時には歩いて渡れるので、鍋乃と助三郎が夜な夜な会ってい
たとされる弁天島が描かれています。

鵜島郵便局
能登半島の海岸線を南下し続けます。
 
鵜島 (2)
鵜島郵便局は海岸線そばの小さな集落内にあります。 古民家風の建物の郵便局です。
 
近くには恋路海岸と呼ばれる海水浴場があり、廃線となった「のと鉄道能登線」の恋路駅がありました。
「恋」の付く駅として無人駅でしたが記念入場券などを販売していました。 現在も近くにある宗玄酒造店で
恋路駅への記念乗車券を販売しています。
 
鵜島
風景印は鵜島海岸で行われる「デカ曳山祭」の曳山に地引網漁と鵜島海岸から見た見附島が描かれて
います。。

宝立郵便局
珠洲市内より南下していきます。 
 
宝立 (2)
宝立郵便局は、珠洲市宝立町の住宅地にありますが、近くには中学校・高校などがあります。
又、近くには廃線となった「のと鉄道能登線」の鵜飼駅がありました。 鵜飼駅は中部の駅百選にも
選定された駅舎で、駅舎やホーム跡は現在も残され、駅舎はバス待合室として活用されています。

宝立
風景印は、宝立郵便局より車で数分の場所にある見附島を正面から見た図柄です。 
見附島は珠洲市の海岸線近くにある無人島で、弘法大師空海が佐渡から能登へ来た時に一番最初に
見つけたことから見附島と名付けられました。
しかし、正面からの見た島の姿が船のように見えることから「軍艦島」とも呼ばれています。
私が始めて見附島を見たのは小学生の頃でしたが、大きな船のような姿に大変驚きました。

珠洲郵便局
珠洲市は能登半島の先端に位置する市です。 鉄道が廃線となり路線バスが唯一の公共交通の街です。
 
珠洲 (2)
珠洲郵便局は珠洲市役所より少し離れた住宅地内にあります。
 
珠洲
風景院は「大提灯」の外枠に、珠洲市の花「薮椿」にキリコ祭りの「灯籠」、そして珠洲市の景勝地・見附島が
描かれています。 

珠洲駅前郵便局
石川県の能登地区の郵便局を巡っています。
 
珠洲駅前 (2)
珠洲駅前郵便局は元の「のと鉄道能登線」の珠洲駅より少し海岸方向にあります。 のと鉄道が廃線
後も珠洲駅前郵便局と称しています。 現在は珠洲駅跡は「道の駅すずなり」となっていますので、
「すずなり駅前郵便局」となるのでは・・・?

珠洲駅前
風景印は珠洲市の花「薮椿」に近くの内浦湾に浮かぶ見付島と飯田湾越しに見える立山連峰です。
見附島は珠洲市側から見える風景のようで、正面から見える軍艦風の形とは異なっています。

幾寅駅(幌舞駅) 丸型ポスト
全国を鉄道で巡り駅を訪問していると「なんだ?」と思える駅があります。
JR北海道の根室本線にも不思議な駅が存在しています。
 
幾寅駅
列車の車内放送では「幾寅駅」ですが、駅舎を見ると「幌舞駅」の駅名が見られます。
「幌舞駅」で判る人もいると思えますが、高倉健さん主演の映画「鉄道員(ぽっぽっや)」で利用した駅舎を
そのまま残されています。 駅舎内には「鉄道員」の小道具などを展示、駅前にはロケーションで使用した
建物や列車なども保存されています。
 
駅前の丸型ポストが映画で出演していたかは不明なとので、再度「鉄道員」を見て確認したいです。
釜石駅・釜石郵便局 面白ポスト
「面白ポスト」はポストの上に一品物が乗っている場合が多いのですが、同じ像が異なる場所で
発見できた時にはチョット・ビックリします。
 
釜石駅
釜石駅の駅前の「面白ポスト」は、『JR最長片道きっぷ』の旅で訪れた時に見つけました。 
しかし、その後東日本大震災が発生し、ポストが残っているか心配でしたが・・・?
今年訪問した時には無事に残っていました。
 
釜石郵便局
東日本大震災が発生し、三陸鉄道が不通となりましたが、今年完全復旧されたことで、乗車するために
釜石市に訪問しました。 釜石市内を巡っていると釜石郵便局の前も「面白ポスト」を発見しました。
釜石駅前と同形のシャケのモニュメントとなっています。像には 『釜石郵交会 会員有志』と刻印されて
います。
 
今年三陸鉄道は全線復旧しましたが、沿線の復興は進んでいない場所を車内からも見ることとなりまし
たが、昨年の「あまちゃん」ブームで三陸鉄道への乗客も増え、観光客で賑わいも感じました。

若山郵便局
珠洲市の中心地より少し離れた山間地へと入ります。
若山 (2)
国道249号沿いにあり直ぐ隣には小学校がありますが、民家などは点在していて、田んぼが
多い地区です。 古い木造の郵便局です。
 
若山
風景印に描かれている黒丸家住宅は、重要文化財で江戸前期の入母屋造りの奥能登の土豪の館で、
石川県下では最も古い建物のようです。 又、珠洲市内各地で奏でられる御神事太鼓も描かれています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。