テツ浪人の風景in
郵便局のポストや風景印を中心に紹介しています
プロフィール

テツ浪人

Author:テツ浪人
鉄道好きで全国を巡り、駅での列車待合せ時間帯に「丸型ポスト」や「面白ポスト」を撮影していました。 2014年に郵便局に「風景印」があるのを知り、駅の近くにある郵便局へ立寄り「風景印」を集めだしました。[Ameba]ブログでは鉄道を中心に掲載していますが、[FC2]ブログでは郵便局に関するブログを掲載していきます。
Amebaブログもヨロシク[http://ameblo.jp/tetu-ronin/]



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽福島郵便局
木曽福島駅は特急列車も停車する駅で、木曽観光の玄関駅と言える駅です。
駅舎はコンクリート造の新しいものですが、木曽の民家をモチーフにしています。
 
木曽福島駅は高台に位置しているので、集落へは長い坂を下ることになります。
木曽福島 (2)
木曽福島郵便局は木曽福島駅の略真下の場所にありまず、坂を回ることとなりますので
行きは徒歩5分程、帰りは徒歩10分程必要でした。 
幹線道路沿いにあり、周囲には商店なども並んでいます。
木曽福島
「木曽御嶽山」と4大関所の一つ「木曽福島関所」の石碑に、『正調木曽節』に合わせて踊る「木曽踊り」
が描かれています。

竹野駅 丸型ポスト
山陰本線の餘部鉄橋での運用最後の年に余部駅近辺の駅を巡りました。
特急列車も停車する竹野駅は木造瓦葺の駅舎となっていますが、利用者は地元の高校生が
多いようです。

竹野駅
駅の軒先を外れた場所に丸型ポストが設置されています。

境港駅 面白ポスト
「ゲゲゲの女房」の放送で人気が上がった境港の水木しげるロードを見に行きました。
境線の終点、境港駅は灯台を思わせる駅舎となっています。

境港駅
駅前から水木しげるロードへ向けては、水木しげるのデザインした妖怪の像が並んでいます。
駅前に設置されたポストの上には、ハガキの形をした一反木綿に乗った鬼太郎と目玉親父の像です。
奈良井郵便局
中央本線の奈良井駅は古い木造駅舎が残っていて、JR東海では最高地にある駅です。
又、駅前からは奈良井宿の町並みとなっていますので、観光客の利用も多い駅でした。
 
重要伝統的建造物群保存地区に指定されている奈良井宿の観光を兼ねて歩きます。 
奈良井宿の張り出した軒先の造りが特徴的な街並みが見られます。
 
奈良井 (2)
奈良井宿の通りより少し山側に入った場所に奈良井郵便局があります。 古い民家を修復したような
郵便局で、奈良井宿の雰囲気を壊さないように工夫されています。
郵便局前には丸型ポストも設置されています。
 
奈良井
風景印も奈良井宿の町並みが描かれています。

田立郵便局
「青春18きっぷ」で関東の駅を巡っていますが、土・日でしたので郵便局へは訪問できませんでした。 
鉄道旅の最終日は月曜日でしたので、駅訪問に合わせて郵便局も巡ってみました。 
帰路に合わせて訪問地を企画しましたので、長野県の中央本線の西線内の駅訪問です。
 
田立 (2)
中央本線の田立駅は長野県最西端の駅となり、ホーム待合室のみの無人駅です。 駅前にバス
待合室を兼ねた建物があります。 駅前は小さい集落で徒歩1分程で田立郵便局があります。
郵便局なのか民家なのか判断できない建物でした。
チナミに、住所の「南木曽町」は[なぎそまち]と呼びますが、他県の方は[みなみきそまち]と言って
しまますネ。
 
田立
南木曽町の観光地で、日本の滝百選にも選定されている「田立の滝」と、田立地区のお祭「花馬祭」
が描かれています。 チナミに「田立の滝」は、最寄の駐車場からは1時間30分程、田立の集落からは
徒歩で2時間程の距離があるようなので、見に行くには覚悟が必要です。


小山郵便局
明日は水戸線の駅を巡ることにしていますので、宿泊場所を小山市内にしました。
18時頃に小山駅に到着しましたが、小山郵便局は集配郵便局で郵便窓口が19時迄の営業となって
いますので、小山駅より徒歩で向かいます。

小山 (2)
小山駅より徒歩10分程で小山郵便局に到着できました。 小山駅の東側、幹線道路沿いにあり周囲は
住宅地となっています。、帰宅を急ぐ車の通行も多いです。
 
小山
小山市内の思川に架かる「観晃橋」に工場群を背景に、栃木県では2番目に大きな琵琶塚古墳を
描かれています。




大平郵便局
鉄道旅での列車待ちの時間を利用していの郵便局訪問は、徒歩で向かえる距離に限定されています。
駅から近く郵便局でも、風景印を押して頂くを考えると、時間乗換え時間が30分程無ければ難しいです。
 
長岡駅より上越線→両毛線と乗継いできましたが、ゆっくりと下車できた駅は両毛線大平下駅でした。
大平 (2)
大平下駅は小さい無人駅で、周囲には新しい住宅が建てられている地区ですが、繁華街からは離れて
いる感じです。 駅から徒歩10分弱の場所で、国道沿いより少し入った場所に大平郵便局があります。 
東武・日光線の新大平下駅も近くにあり、チナミに大平町の中心街は新大平下駅が最寄駅となっています。

大平
大平山を背景にした郷土資料館(白戸家戸長屋敷)に大平町ぶどう団地のぶとうが描かれています。

長岡郵便局
今週からは鉄道旅で立寄った郵便局の『風景印』を紹介します。 今回の鉄道旅は「青春18きっぷ」を
利用し関東方面へと向かいました。
自宅の富山から関東方面へと向かうには、北陸本線に乗車し、直江津駅より信越本線で長岡駅へと
向かいます。 長岡駅より上越線へと乗換えますが、上越線は列車本数も少なく、乗継時間も長くな
ります。
 
長岡 (2)
長岡郵便局は長岡駅より徒歩10分程のアーケードのある商店街内にあります。
新潟県で2番目の都市となる長岡市の郵便局なので大きな建物となっています。
 
長岡
長岡市の名物「花火」と長生橋が描かれています。
長岡の花火大会は全国的に知られていて毎年8月2日・3日に行われいます。
長生橋は「ナイアガラ」の名称で知られる「しかけ花火」などが架かる橋となっています。


有明駅 丸型ポスト
古い木造駅舎の駅前に『丸型ポスト』が残されている事も多いですが、改装された駅舎にもそのまま
『丸型ポスト』を設置されているとチョット嬉しくなります。
 
有明駅
大糸線の有明駅は燕岳への登山口駅となっているので、駅舎は山小屋風の駅舎に改装されています。
駅舎入口のひさしの横に『丸型ポスト』が設置されています。
香住駅 面白ポスト
鉄道の旅には「青春18きっぷ」を活用する場合が多いので、ローカル路線では乗継時間が長くなる
事もよくあります。 長い時間を駅で過ごす時に『面白ポスト』を見つけるとチョット興奮して撮影しています。
 
香住駅
山陰本線の香住駅は兵庫県の日本海側にある香美町の駅で、冬場は松葉ガニで賑わう町なので
駅前に設置されているポストにもカニのモニュメントが乗っています。
モニュメントはアルミ板で銀ピカに輝いているので、塗装の劣化などの心配は無いですネ。
 
香住駅には、余部鉄橋が架け替えとなる年に、餘部駅に訪問した後に下車しました。
余部鉄橋が不通となる場合には香住駅~浜坂駅間が代行バスの運行区間となる重要な駅となって
いますが、橋梁の架け替えで代行バスの運行回数も減少したと思えます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。