テツ浪人の風景in
郵便局のポストや風景印を中心に紹介しています
プロフィール

テツ浪人

Author:テツ浪人
鉄道好きで全国を巡り、駅での列車待合せ時間帯に「丸型ポスト」や「面白ポスト」を撮影していました。 2014年に郵便局に「風景印」があるのを知り、駅の近くにある郵便局へ立寄り「風景印」を集めだしました。[Ameba]ブログでは鉄道を中心に掲載していますが、[FC2]ブログでは郵便局に関するブログを掲載していきます。
Amebaブログもヨロシク[http://ameblo.jp/tetu-ronin/]



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大竹郵便局
鉄道旅では山口県の和木駅に訪問した後に、広島県の大竹駅を訪問しました。 大竹駅は広島県の
最西端の駅です。 駅舎は鉄筋コンクリート2階建てですが、昭和の雰囲気を持った名駅舎とも言われてます。
 
大竹 (2)
大竹駅前の小さい商店街を抜けて住宅地に入ると、徒歩10分程で大竹郵便局があります。

大竹
ロッククライミングの名所「三倉岳」に広島県天然記念物指定「蛇喰磐」の風景に獅子舞を描いた
デザインとなっています。

和木郵便局
山口県と広島県の県境に位置する和木駅は山口県最東端の駅となっています。 
和木駅の20分に1本程度のダイヤなのて、乗り遅れても次の列車がありますので、和木郵便局へ
向かいました。
 
和木
和木駅より徒歩10分程で、住宅地の中の郵便局です。 和木郵便局は少し特徴的なデザインです。

和木 (2)
『風景印』は和木町にあるファミリー遊園となっている蜂ヶ峯総合公園のバラとキャラクター「はっち」に
「封境之地」と書かれた石碑が描かれています。「はっち」がゆるキャラとして活動しているかは不明です。


岩国西郵便局
岩徳線に乗車し西岩国駅で下車しました。 西岩国駅は[登録有形文化財]に登録されている古い
洋風建築の駅舎で、木製改札口や待合室の天井にシャンデリアが残っています。
岩徳線は1時間に1本程度のダイヤなので、一番近い岩国西郵便局へと向かいました。
 
西岩国
西岩国駅より徒歩15分程はなれています。 周囲は住宅地で郵便局前には小学校も見られます。
西岩国駅からは錦帯橋へ向かう行程と同じ方向でした。 

岩国西
岩国西郵便局は錦帯橋の最寄郵便局なので、錦帯橋が描かれています。
徳山郵便局
「青春18きっぷ」を利用した鉄道旅ですが、2日目には山口県内に入りました。
山陽本線を利用していますが、徳山駅で岩徳線の列車へ乗り換えますが、岩徳線の列車ダイヤは
1時間に1本程度なので、乗継には少々時間がありましたので、徳山駅近くの徳山郵便局へと向か
いました。
徳山
徳山駅より徒歩10分程の場所にありました。 徳山郵便局の前には周南市役所もある官公庁街とな
っています。
徳山 (2)
徳山郵便局の『風景印』は周南市の太華山と周南石油コンビナートに徳山動物園のキリンとサルが
デザインされています。

福井中央郵便局
先週迄は地元富山県内の鉄道に関する『風景印』を紹介していましたが、今週からは富山県を離れて
鉄道旅の途中で収集した『風景印』を紹介します。
鉄道の旅には「青春18きっぷ」を活用する場合が多いので、乗換列車の待ち時間が長時間となる事が
ありますので、その時間を利用して郵便局へと向かいます。 

福井中央 (2)
福井駅では敦賀駅・金沢駅方面への普通列車の接続時間が長い場合が多いので、長時間福井駅で
過ごすことが常でした。 今回はその時間を利用して福井中央郵便局へと向かいました。
福井駅より徒歩5分程なので直ぐに到着できました。
福井中央郵便局に訪問したのは日曜日でしたが、福井中央郵便局は日曜日午前中は営業しています。
周囲は官公庁街で日曜日午前中のため人通りは少なかったですが、ATM利用者や郵便を出す人が数名
局内に見られました。
 
福井中央
福井中央郵便局の『風景印』は、越前時代行列の馬車姿に、福井中央郵便局近くの福井城の御本城橋
福井市内の足羽山、福井県花の水仙がデザインされています。
 
郵便局は土・日が休みなので『風景印』収集には苦労しますが、中央郵便局など一部の郵便局は日曜日
午前中に営業を行っている場合は非常にありがたいです。
下泉駅 丸型ポスト
先週の大井川鉄道に続いての紹介です。
 
大井川鉄道の下泉駅の駅前にも丸型ポストが設置されています。
下泉駅
木造駅舎が残っていますが、SLの停車も無く、無人駅となっています。 駅の入口にあるポストは絵になりますネ。
駅周囲は民家が集まっていますが、利用者は多くは無い駅のように思えます。

氷見商店街 面白ポスト
氷見線の終点、氷見駅より徒歩5分程の場所に商店街があります。
 
氷見市は藤子・不二雄(A)氏の出身地なので、街中に藤子・不二雄(A)氏のキャラクターを見かけます。
氷見線には「忍者ハットリくん列車」、湊川には「忍者ハットリくんカラクリ時計」、藤子・不二雄(A)氏の
ギャラリーなどがあります。
氷見商店街
商店街のアーケードには「忍者ハットリくん」のポストが設置されています。
氷見市の隣の高岡市は藤子・F・不二雄氏の「ドラえもん」と、藤子不二雄先生の作品が楽しめる地域です。

富山駅前郵便局
先週より、富山県内の鉄道に関する『風景印』を紹介してきましたが、車両を描いたものは紹介が終え
ました。 駅舎や車両以外にも鉄道に関する『風景印』がありました。
 
富山駅前 (2)
富山駅の正面を少し南側のビル1階に富山駅前郵便局が入っています。 隣にはコンビニ、近くには飲食店
なども多く見られます。
 
富山駅前
富山駅前郵便局の『風景印』は富山の売薬さんを描いています。 通常『風景印』は丸型のものが
多いのですが、変形型の『風景印』となっています。
周囲の笹の葉は、富山の駅弁[鱒の寿司]を開いた状態を表現しているようです。

駅弁の[鱒の寿司]は「源」が製造店ですが、富山駅前郵便局の近くには、「源」以外の鱒の寿司製造
店があり、[鱒の寿司]の味などは店舗によって異なっています。

舟見郵便局
黒部渓谷鉄道は富山県内の観光施設としては、有名な場所となっていますので、海外からの観光客も
多く見かけます。 『風景印』にも人気スポットを入れたかな?と思えるますが・・・
 
舟見 (2)
舟見郵便局は入善町ですが、黒部市宇奈月町と接していますが、黒部渓谷鉄道とはチョット離れて
います。

舟見
舟見郵便局の近くにある十三寺の千手観音菩薩立像と、舟見地区で開催される七夕飾りの背景には
黒部渓谷と鉄橋を渡る列車が描かれています。
列車は小さいのでハッキリとはわかりませんが・・・、ハッキリと描けなかったのかも・・・・。

宇奈月郵便局
以前にも富山県は鉄道王国とも呼ばれていると紹介しましたが、3路線の路面電車が運行している事に
合わせて、黒部渓谷鉄道のトロッコ列車が運行していることも考えられます。
黒部渓谷鉄道は黒部市宇奈月町より乗車しますが、来年には北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅も近くに
開業します。
 
宇奈月 (2)
富山県内では一番の温泉街と言える宇奈月温泉の中に、宇奈月郵便局があります。
郵便局の前には無料の足湯施設などやお土産品店・飲食店も並んでいます。
 
宇奈月
宇奈月温泉を一望できる大原台山頂に立つ平和像は、日本一の高さをもつブロンズ像に、立山連峰と
新山彦橋梁を渡る黒部渓谷鉄道の車両が描かれています。
黒部渓谷鉄道の車両デザインはチョット違う感じもしますが・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。